立ち仕事でむくみが気になる人にぴったりのサプリメント

立ち仕事・同じ姿勢が続くとむくみが出るのは水分停滞のせい

ショップの店員や販売員など、仕事上立ったままの姿勢が続き、ふくらはぎや足首などがむくみでパンパンになってしまうのは、水分が下半身に停滞してしまっているのが原因です。
心臓から遠い下半身はポンプ力が弱く、血液やリンパ液などが重力によりなかなか上がってこれない部分です。
そのため、立ったままの姿勢が続くとむくみが生じやすくなります。
また、事務職などの座っている時間が長い人もむくみを感じる人が多いですが、座っている状態は股関節部分が上半身の重さで圧迫されていることになり、これもむくみやすい姿勢と言えます。
むくみは軽く動かすだけでも症状が和らぎます。たとえば1時間に一回足首を回したり、ストレッチを行ってみるだけでも効果があります。
また、座り時間が長い人は立って少し歩いてみるのもいいでしょう。
筋肉量が男性に比べ少ない女性に多く見られるむくみですが、それだけではなく、しょっぱいものや味の濃いものを好む人はむくみやすい傾向にあります。
水分代謝を促すサプリメントと合わせて、普段の食事内容をちょっとだけ見直してみたり、運動不足で筋肉量が減っている場合は、ウォーキングなどを取り入れてみるとむくみ対策になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ